長岡技術科学大学図書館報 「峰窓」 速報版
No.35  1997.05.26 発行

Library Current News



「図書館全館24時間開館」を再度試行します

 図書館では、全館24時間開館を次のように再度試行いたします。
今回の試行期間が順調に終了した場合は、そのまま8月1日より本格的実施に なりますのでユーザーの皆さん方には、前回と同様に注意事項に留意し、 マナーを守って利用されるようご協力をお願いします。

  1. 期  間:平成9年6月2日(月曜日)〜 7月31日(木曜日)
  2. 実施方法
    1. 時   間 : 閉館後から開館まで    
    2. 利用対象者 : 教職員及び大学院生    
    3. 利用の範囲 
      • マルチメディア閲覧室、多目的パソコン室を除く全館     
      • 図書館資料の貸出・閲覧・複写     
      • 貸出は自動貸出装置により行う     
      • 複写は公費、私費ともに行う
         
    4. 入   館
      • 図書館入口に設置したカードリーダーにIDカードを読ませる     
      • 入館したらIDカードを使って入館ゲートを通過する
        
    5. 退   館 : 退館ゲートを通過して入口ドアを出る


[ 注意事項 ]
  1. 図書館入口にあるカードリーダーにゆっくりIDカードを読ませる。
  2. 事故等により退館できない場合は、2階及び3階にある内線電話により エネルギーセンターに連絡してください。(監視室 2321、夜間 46-6514)
  3. 主なる非常用出口は、従来の学術雑誌室にあるカードゲートになります。
      (1階、3階にもあります)
  4. 次の場合は、センサーにより監視カメラが作動します。  
  5. 入口から学術雑誌室までの通路は人感照明により点灯します。
  6. カウンター内は常時点灯しています。
  7. 各階利用場所の照明(ON,OFF)は、各自の責任においてお願いします。
  8. 自動貸出装置の利用は、貸出冊数が貸出制限内にある人に限ります。
     (一旦返却する必要のある方は、利用できません)
  9. 冷暖房は使用できません。
  10. 利用上の問題等ありましたら専用ノート(自動貸出装置の傍)に記入するか、 翌日に図書館カウンターに連絡してください。