本文ここから

学術出版社による研究者支援策をまとめています

更新日:2020年4月17日

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大により、自宅待機や在宅勤務をせざるを得ない研究者、学生などへの支援策として、海外の学術出版社で新型コロナウイルス関連に限定しないコンテンツも開放するなど支援を拡大する動きが出ています。
本学で契約している出版社の情報を中心に、有用と思われる情報をまとめて下記ページに掲載していますので、ぜひご参考にしてください。(情報は随時更新しています)

ページの先頭へ戻る